うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

銀座木村屋総本店「あんバター」

イメージ 1

こんばんわ、幕末マニアのうめじろうです今回は「幕末」の項に載せるべきか?「たべある記」か?で悩んだ挙句、メインが「あんぱん」であることから「たべある記」にいたしました銀座の「木村屋」総本店。ご周知、幕末・明治の開業の老舗パン屋さん、看板の白字は山岡鉄舟の筆だそうです。明治天皇にも献上され、かの徳川慶喜清水次郎長などにも好まれたそうですね

イメージ 2
1869!江戸無血開城の翌年じゃないですか?袋のデザインもまさに文明開化、明治チックな絵柄そのものですね
イメージ 3
ギンブラついでに今日はあんぱんをひとつ求めました「あんバター」230円。
イメージ 4
ちょっと固めのガワ、という雰囲気上部の隙間からバターが覗いていますね
イメージ 5
ああ・・これは美味いお味の方は今風に思えますあんとバターのコラボは堪らないですね!皆さんも、幕末・明治をちょっとだけ調べて、銀ブラ&木村屋のあんぱんを堪能してみてはいかがでしょうか
 
 
 
「銀座木村屋総本店」
中央区銀座4-5-7 銀座木村屋1F
10:00~21:00
イメージ 6