うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

副島種臣墓@東京2016

イメージ 1
青山霊園副島種臣墓。副島種臣枝吉神陽の弟ですね。佐賀藩士というと嘉永3年(1850)の楠公義祭同盟の結成に興味がそそられます。幕末における楠公際祀とその嚆矢となった佐賀藩は見逃せませんし、楠公をはじめて公に顕彰した水戸二代藩主光圀公とのつながり、水戸藩をもっと勉強したい欲求に繋がります。面白いですね、改めて、幕末には興味が尽きません。
イメージ 2


イメージ 3