うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

三岡八郎(由利公正)宅跡碑@龍馬をゆく2014

イメージ 1
横井小楠邸跡地から幸橋を渡った向こう側に三岡八郎宅がありました。
イメージ 2
両者は川を挟んだところに住んでいたんですね、対岸からさっきの横井小楠宅跡地を望みます。
イメージ 3
幸橋のたもとに石碑が建っていました。
イメージ 4
由利公正宅跡」碑。三岡の回顧に次のようにあるそうです。「小楠の邸宅は私の家と足羽川を隔てて居た。ある日おそく帰った処、夜半に大声で戸を叩く者がある。出てみると小楠が坂本と一緒に小舟を棹して来た」三人で炉を抱えて飲んだ旨が回顧されていました。
イメージ 5
しかし実際の当時の場所は、河川改修工事によって消滅しているそうで、「このあたり」ということですね。親切な案内板まであってありがたいですね。


イメージ 6