うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

函館ハルヒメさんの料理のクオリティの高さを改めて思い出してみた

「北海道は美味しいものが多くていいね」とよく聞いてきた言葉ですが、いやいや、別に道民だからって毎日蟹やイクラ食ってるわけでねえし・・、などと思っていましたが、やっぱ北海道は圧倒的にメシが美味いです食材の宝庫、環境、気候、そしてスローなライフも挙げていいでしょう、素材が抜群ですもね・・、ああ恋しや北海道メシ・・。ということで、函館はハルヒメさんのハイクオリティな料理を振り返りつつ、未練を絶つ事にします
イメージ 1
これ。私の最もお気に入りのひとつ「ステーキサラダ」っす野菜の美味さ、ドレッシング、そして肉。どれをとっても最高の一品です。
イメージ 2
その最高のステーキをごはんに載せ、カレーをかけたらステーキカレーカレーがまた美味いんですよ、どんだけ手がこんでいるんだろうと思わせる、クリーミーで濃厚かつしつこくない、それでいてスパイシー。
イメージ 3
このオムライスも絶品でしたかなり創作的ですよね、美しいそのふぉるむに決してその期待を裏切らないお味。
イメージ 4
デザートも相当イケてます調子こいてるだけのそんじょそこらのスイーツ店など軽く凌駕していますいずれ道民に戻ったら、函館とハルヒメさんを必ず訪れます。その日までさようなら。