うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

【カリープラント】今だけの季節限定!ほうれん草とお魚のカレー&鹿とゴボウのカレー

f:id:a-jyanaika:20220317222312j:plain

こんばんわー

うめじろうの「華麗なる日々」、京都カレー紀行のお時間がやって参りました(^^)

今日のカレーは錦小路の「カリープラント」です!

一度、行ってみた時はアレのせいか閉まってて・・・しょんぼりしててもしょうがないって事で近くの「くをん」で美味しいランチをいただいたという・・^^;

食に関してだけは絶対諦めない、レジリエンス強めのうめじろうです^^;笑

f:id:a-jyanaika:20220317222831j:plain

おっ、今日は電気が付いちょる♪

こんにちわ(^^)

 

 

 

いらっしゃいませ。

と、すごお~~くささやかな声で迎えてくださる店員さん^^;

めっちゃ奥ゆかしい店員さんです(^^)

窓際にカウンター席が3つ。おひとりさまでも安心です。

さて、オーダーは何にしようかな♪

チョイスしたるは「今だけの季節限定!ほうれん草とお魚のカレー」(#^.^#)

シングル1000円、あいがけ1200円ということで、もちろんあいがけお願いします!

「鹿とゴボウのカレー」YES(#^.^#)!

f:id:a-jyanaika:20220317223427j:plain

ぬおおお・・・・(#^.^#)なんという素敵なスタイル♡

もうね・・、目で美味しいです!笑

f:id:a-jyanaika:20220317223533j:plain

そしてこっちが、鹿とゴボウのカレーかあ・・・(#^.^#)♪

いや~、いいですねー♡見ただけで、美味しい確定です!笑

f:id:a-jyanaika:20220317223712j:plain

まずはこの季節限定というほうれん草とお魚のカレーから、いただきます!

んお・・!んまああ・・・・(#^.^#)!!!

説明には「ヨーグルトの酸味を効かせたスッキリとした味わいと、お魚の出汁がギュッと詰まったコクのあるカレー」とありましたが、そんなに酸味は?感じ無かったですね、私の舌のせいかしら・・?

とりあえず、いやらしくない上品なスパイスがやや後追いでやってくる、この感覚がたまらんです、はい(#^.^#)うまー!!

f:id:a-jyanaika:20220317224025j:plain

この、肉だんごみたいなのが「お魚」でしょうか??

ルゥにて、イマイチこれ自体の味は分かりませんでしたが、白身魚のつみれみたいな感じでしょうかね、お出汁がギュッと出て旨みに繋がっているんでしょうね~(#^.^#)♪

f:id:a-jyanaika:20220317224204j:plain

そしてもう一方の「鹿とゴボウのカレー」。

「美山の自然でのびのびと育った鹿に香り豊かなゴボウが相性バツグン!」とありましたが、はて?美山ってどこやろ・・・?

ググってみると、丹南市?にあるんですかね、なるほど、里山の鹿料理、ジビエ料理が美味しいんですね(^^)!

元道民からすると、へえ~、内地でも鹿肉とか食べるんや・・という感じなんですが、こちらに来てから結構ジビエ料理って目にします(^^)

私は鹿肉バーガーしか食べたことありませんけどね^^;

んんー!鹿肉はやっぱ、さっぱりしてますね、美味い(#^.^#)♡

あまりゴボウ感とかは分かりませんでしたけれども、キーマみたいで美味しい(#^.^#)

f:id:a-jyanaika:20220317224945j:plain

オーダー後、カレーを待っていると、窓外に一人の若い女の子が。ちょっと、迷った表情をしながら、外の看板見ながらお店を窺ってる感じです。

やがて扉が開き、先ほどの超奥ゆかしい店員さんが、ささやくような声色でお迎えしていました(^^)

いいよ~、いい傾向ですよ~(#^.^#)!やっぱりね、女子は知ってるんですよ、こういう本当に美味しい所を。カレーはいいですよね~笑

と、思ってたらまた次に、若い男の子が来店。

ほほう・・これはおひとりさまが利用しやすい感じですな(^^)

しかしねえ・・私と、さっきの女の子の間を塞ぐ位置に座るのは・・よくないねえ・・(-_-)笑

と、いうことで^^;うめじろうの京都カレー紀行、「カリープラント」めっちゃ美味しいスパイスカレー店さんでした!

ごちそうさまでした~~!!

f:id:a-jyanaika:20220317231229j:plain