うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

適塾@龍馬をゆく2018

イメージ 1
今回の「龍馬をゆく2018大阪」は、ここを訪れる為にある、と行っても過言ではない幕末の大きなスポット。「適塾」。毎度の事ながら、幕末スポットが大きく残されている場所に来ると興奮を隠せません・・!大都会のビルの一角に、ここだけ江戸時代が残されたような家屋が残されていました
イメージ 2
しかし・・!「龍馬をゆく」ではよくある?ように、この日は月曜で見学はお休み・・。ちゃんと調べてから来いよ・・、といった感じですが、内部も大事ですが、その地その場所を訪れるのが醍醐味!ということにして、いつものように幕末妄想タイムスリップに浸ります
イメージ 3
ご周知、緒方洪庵先生の蘭学の私塾。先日の「大阪慶応義塾跡」の福沢諭吉をはじめ、大村益次郎大鳥圭介橋本左内等、幕末ビッグネームが門下に名を連ねます。元函館市民としては、五稜郭の設計者・武田斐三郎などもビッグネームですね。久坂玄瑞の兄、玄機などそうそうたるメンバーがここに学んでいたわけです・・。
イメージ 4
幕末を扱うドラマなどにもよく登場する重要スポット。幕末にハマり出して以来、14~15年目にしてようやくここ、大阪に辿り着きました・・。
イメージ 5



イメージ 6