うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

吉田松陰潜伏の祠@龍馬をゆく2016

イメージ 1
下田駅から歩いて弁天島まで向かいました。約2km・・。長府から下関まで歩いた距離からしたら屁でもないのに・・湾をぐるりと回り込むような道のりで、弁天島がずっと見えているせいかものすごく遠く感じました・・。
イメージ 2
島に到着です。ここは吉田松陰金子重輔が黒船に乗り込んでアメリカに行く密航を企てた時に身をひそめていた場所だとされています。
イメージ 3
吉田松陰踏海の企跡」の碑が建っていました
イメージ 4
下田龍神宮の祠
イメージ 5
岩陰に食い込むようにして御宮が建ちます
イメージ 6
祠の先を進むと浸食で出来たのでしょうか、洞穴的なトンネル
イメージ 7
下田の湾がその先に広がっていました
イメージ 8
松陰と重輔は夜陰、小舟に潜み黒船に漕ぎだします
イメージ 9
あっ・・!黒船が・・・!
イメージ 10
これは観光の「サスケハナ号」ですね(笑)こりゃ、ある意味乗るよりここから眺める方が幕末ファンを楽しませてくれます?ね・・(苦笑)
イメージ 11
松陰と重輔の密航の企ては失敗に終わり、拘束されてしまうのです・・。




イメージ 12