うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

吉田松陰寓居処(村山邸跡)@龍馬をゆく2016

イメージ 1
嘉永7年3月、吉田松陰金子重輔と小舟で黒船に近づき密航を試みるも失敗するという、有名な話ですが、その下田滞在時に身を寄せた「村山邸跡」を訪れました
イメージ 2
が・・、この日は休館日・・・。最近私の幕末巡りではありがちです・・・。
イメージ 3
残念ながら中は見学叶いませんでしたが、その地を訪れること自体が私にとっての重要ごとですので、外観だけでも見学させてもらいます
イメージ 4
こちらに滞在しながら湯治で皮膚病を癒したとも言われていますが、二階に隠れ住んだと言われ、ここで海外密航を企んでいたのかもしれません
イメージ 5
邸前には大きな石碑が建てられていました
イメージ 6
今回は雨の影響もあってタクシーに乗りましたが、お世話になった運転手さんがもうひとつ下田の観光の盛り上がりがないと嘆いておられました。私的にはこれだけの「幕末財産」がある下田ですから、もう少し何かしらその方向でヒントがあるのでは?などと思いました。下田駅からここへ来る途中に「反射炉前」?というバス停を一瞬見掛けたと思うのですが、アレ、すごく気になっています・・。


イメージ 7