うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

吉田松陰拘禁之跡碑@龍馬をゆく2016

イメージ 1
吉田松陰拘禁之跡碑」。嘉永7年3月、密航を企てた吉田松陰らはペリーの黒船に小舟で漕ぎつけるも拒絶され失敗に終わります。その際に拘禁されたのがここ、「宝光院長命寺」だったそうです。
イメージ 2
現在では下田市の中央公民館だそうですが、ここに拘禁された松陰は翌月4月に江戸伝馬町の獄に移送されてしまいます。説明書きには「松陰が下田に滞在したのは24日間であったが、幕末開港の歴史に欠く事の出来ない重要な一項を刻むものであり、後に与えた影響は大きかった」とありました。


イメージ 3