うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

海峡ゆめタワーから見渡す下関巡りまとめ@龍馬をゆく2010

イメージ 1
今回の下関巡りはみもすそ川公園から国道沿いをずっと歩いて(途中巌流島にも渡り)桜山公園まで徒歩で巡りました。桜山公園から下関駅前のホテルに戻る時は、さすがにタクシー拾おうかと迷う程、足がガクガクになってしまい、あまりに詰め込み過ぎた今回の巡り、後に反省しました・・。
イメージ 2
海峡ゆめタワー」に一応昇っておきます(笑)
イメージ 3
昨日歩いた下関の街が一望できます
イメージ 4
あ、日和山公園が見えました。なるほどどうして、こうして俯瞰してみると、けっこうアップダウンを歩きました。足もガクガクなるはずです・・。
イメージ 5
遥か遠くに「晋作像」が見えました。戦時中に金属供出されてしまったという晋作像は、現在「備前焼」の陶像とのことで珍しいものです。
イメージ 6
「青春交響の塔」もはるか遠くに小さく見えます。
イメージ 7
そして巌流島。
イメージ 8
これにのって島に渡りました。
イメージ 9
この後の帰路、まさかの羽田空港濃霧により東京行き便欠航、というアクシデントに見舞われ、13時から21時過ぎまで山口宇部空港で待ち続ける・・という事態に見舞われましたが、深夜に無事羽田まで戻る事が出来、翌日函館に帰れました・・。そんな印象深い幕末巡りとなった「龍馬をゆく2010」でした。