うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

長崎の龍馬像と「竜馬がゆく文学碑」@龍馬をゆく2007

イメージ 1
坂を登ってゆくと、ようやく見えてきました龍馬像の姿が!
イメージ 2
風頭公園にそびえ立つ長崎の「龍馬像」。高知ではあまりの高所にあった為、その巨大さの割に遠かったですが、立派かつ近い、です。
イメージ 3
公園には司馬遼太郎先生の「竜馬がゆく」の文学碑も建てられています。こちらの碑も非常に綺麗で立派なものです。
イメージ 4
「長崎はわしの希望じゃ」と陸奥に言う竜馬。このシーンはまさにここからの長崎の湊の眺めを想像させるシーンで、まるで過去に見た景色であるようなデジャブな錯覚に陥りました・・。
イメージ 5
本当に長崎の港がよく望めます。しかし、この日は非常にいい天気でした。2月とは思えないうららかな陽気。北海道は真冬ですから着て来た服が暑くてかないませんでした。Tシャツ持ってくればよかった、と思ったくらいです。
イメージ 6
空が青い。しばしここで過ごしました(2時間くらい:笑)
イメージ 7
私はこの長崎の龍馬像、好きなんですね。力強く腕組みをする龍馬、カッコイイですね。
イメージ 8
やはり龍馬と言えばコレですね。以蔵、下駄やないぜよ、時代はブーツぜよ。
イメージ 9
青空にはソフトバ・・・、いやいや、海援隊旗がはためいていました。
イメージ 10
この長崎の龍馬像に会いに来ると出世する、という都市伝説があるとかないとか。信じるか、信じないかは自分次第ですね(笑)
イメージ 11



イメージ 12