うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

活イカの「寿命」って一日なの?

この連休を利用して、道北から盟友夫妻が遥々函館まで遊びに来てくれた超ハッピーである。そんな特別な日にも関わらず、前の晩から急に冷え込んで、まー寒いったらありゃしない・・私のつたない案内で一日ご一緒させていただいたのだが、函館と言えばイカ、という事で晩飯にはイカを予定していました。活イカを食すのが楽しみで来函する方も多いはずですよね。
イメージ 1
ところが日中、西部地区を散策していると、予約しておいた居酒屋からTELが・・・数日前から予約しておいたので、てっきり今夜の予約の確認TELかと思いきや・・・荒天の為イカがあがらず活イカが今日は無い・・・ええ~、うっそ~んそれが無ければ意味ないじゃ~ん!!!
イメージ 2
と、いうワケで、せっかくはるばるお越しいただいたのに活イカの無い函館ナイトらしからぬ至ってフツーの居酒屋メシになってしまったのでした・・・すみませんでした。(写真はイメージ)
ところでイカって生きてても一日しかもたないものなんですかね・・?何日も前から予約してんだから1、2匹生かしといてくれないんだべか?と素朴な疑問も生じたわけで・・・。でも翌朝、友人夫妻は無事、朝市にてイカ釣り&活イカを楽しんだらしく帳面が消えたのでありましたいかった、いかった