うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

京都【かつかつとんとん】ロースかつ膳120g|麦めしおかわり自由

f:id:a-jyanaika:20210625094304j:plain

こんばんわー、この日はとんかつです(^^)

当初、ちょっと敷居の高そうないかにも京都っぽい所に行こうと思っていたのですが、どうも思うようにバス停が無く、仕方なく歩いていたら「かつかつとんとん」というお店が目に入り、入ってみることにしました(^^)

人生とは、偶然の出会いの連続であります。笑

 

「かつかつとんとん」

なんだか台所で食材を切る包丁のリズムのように感じる店名ですねー
ちなみに私の生活も、カツカツ。月の収支はトントンです・・・^^;

f:id:a-jyanaika:20210625094932j:plain

なんとなくチェーン店ぽい造りの、非常に小綺麗で無機質な感じの空間に、学生さんらしきグループ客と、むこうにおっさん一人座ってました。
お店に入ると、とても感じの良いおばちゃんが迎えてくれました(^^)東国風というか、北国風というか、ざっくばらんな愛想の良さで、どちらかというと上方風ではない感じで(^^)

 

 

オーダーを済ませると、まずはごはんと茶碗、漬物が運ばれてきました。おひつでご飯が出てくるんですね~。なんだろ、なんかおひつごはんて、いやらしくないですか・・(#^.^#)笑(そう思うのは私だけ?笑)

f:id:a-jyanaika:20210625100919j:plain

ごはんは麦ごはんですねー(^^)ごはん、キャベツ、お味噌汁はおかわり自由。よくある雑穀米と白メシ選べる系では無く、麦めしオンリーのようです。

f:id:a-jyanaika:20210625101058j:plain

来ましたー♪「ロースかつ膳120g」1360円。

f:id:a-jyanaika:20210625101215j:plain

かつは薄め。もちろん、厚けりゃいいってもんでもありません。

「肉?肉は肉(牛)やで!」という、肉と言えば牛肉文化の上方では、当たり前のことでありましょう。

f:id:a-jyanaika:20210625102040j:plain

さ、とりあえず、腹が減っちょる、いただきます!

んー(#^.^#)美味しい♡

こちらのとんかつは、味噌ダレが塗ってる系じゃなくて、ソース、そしてからしを付けていただくタイプ。そのスタイルが私は一番好きですね(^^)うまい。

f:id:a-jyanaika:20210625102258j:plain

とんかつはご飯がススんじゃいますんで、とりあえずおひつのおかわりを(*^^)すみませ~ん、少しでいいです~おかわりください(*^_^*)

 

 

なるほど、途中、働く男たちのグループがどやどやっと入ってきて、ああ、テーブル、3人と2人でええわ、とキャパの兼ね合いで2テーブルに別れて着座。いかにも食べそうなグループに、向こうには同じく食い頃の学生達。お店のコンセプトというか、客層が見えてきた気がします。

悪いけど私、こう貧相でも、結構食べるよ。(どこに対抗しとんねん・・^^;笑)

上方で、とんかつ訪ねて三千里。今日も美味しくいただきました(^^)ごちそうさまでした~!