うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

一畑電車「RAILWAYS」の舞台@島根2020

f:id:a-jyanaika:20200218150411j:plain

出雲観光に行って、地元のローカル線「一畑電車」というのを知りました。島根の方にとってはソウルフード的な?故郷のアイデンティティのひとつなのでしょうか(^^)

f:id:a-jyanaika:20200218152140j:plain

出雲大社前駅はいかにもローカル駅らしい雰囲気で、観光客の気分を高めてくれる雰囲気ですね(^^)ステンドグラスがあったり、異国な情緒感??

f:id:a-jyanaika:20200218151017j:plain

一時間に一本程度のペースで運行されているんですね。私の場合、「スーパーカントリー」北海道民だった為、時刻表に特には驚きません(^^)笑 朝8時何分の電車に寝坊して乗り過ごして、次の電車の時間みたら10:20みたいな・・・^^;その日は諦めて家に帰ったことがありましたっけ・・・苦笑

駅にはちょっとしたお土産コーナーに、「一畑電車グッズ」等も販売されていて、こういうのは電車マニアには嬉しいんでしょうね(#^.^#)

f:id:a-jyanaika:20200218151437j:plain

トイレが隣接する公園の所にあって、そこに行ったらなにやら古めかしい電車が展示されています・・(゜.゜)デハニ50形というのでしょうか、私は電車とかにはまったく関心が無いので解りませんが・・^^;、

f:id:a-jyanaika:20200218152147j:plain

車内も見学出来るようになっていて、中も観れました。どうやら「RAILWAYS」という映画の舞台になっているようで、この電車も映画に搭乗したものらしいですね(^^)

f:id:a-jyanaika:20200218152048j:plain

ああ・・、本当にレトロな電車のようですねー。繰り返しになりますが、私は電車とか全然興味が無いので、その有難みがわからないのですが^^;、とにかく過去の暮らしを共に歩んできた地元の懐の深み、みたいなものは脈々と感じ入ります

f:id:a-jyanaika:20200218152034j:plain

なんだか、ブラタモリ的世界観です・・笑

「RAILWAYS」をググってみると、母親が倒れたのを機に東京から地元に帰郷して、49歳で一畑電車の運転手になった、という話みたいでして、ちょっとこれは自分の状況にも近しいものがあるかも・・・という気持ちになったので、一度映画も観てみようかなぁ・・って思いました(*^_^*)中井貴一さんのファンでもありますしね!(もちろん、壬生義士伝!笑)