うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

東京で食う「梅光軒」

イメージ 1
KITTEです。ここに梅光軒て前からあったっけ・・お店は「ばいこうけん」ってひらがな表記されてます。
イメージ 2
お店の店員さんに旭川の人はいるんだべか?などと思いながら席につきましたが・・・なんだかなあ・・どうも調子が出ねえ景観にて、ほとほとイヤんなるわな・・・
イメージ 3
すみません、味噌です。ボク、とにかく味噌が好きなんです醤油は基本的に「てつや」しか食べないっす・・
イメージ 4
「みそ」800円、味玉110円。圧倒的なクオリティー。一口スープすすって、一口麺食って、うんこれだべさの納得感このクオリティで800円ですよ。これで800円なのにどうしてあんなの出して850円とか取れるのだろう、まったく納得出来ない店が多すぎますね・・いや、スミマセン・・ついつい、思わず美味さに返す刀で立腹してしまいました・・
イメージ 5
しかし旭川在住時の梅光軒っていったら、もっとギトギトしたきたない感があったのですが(失礼!)、どうも都会では随分小奇麗なお店のイメージでびっくりですしかし美味い!これに北海道の、旭川の凛とした気候があってこそ更なる美味さになるわけですから、やっぱり道民は最高に贅沢です。



「ばいこうけん」
千代田区丸の内2-7-2 KITTE5F
11:00~23:00 日祝~22:00
イメージ 6