うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

玉木文之進旧宅@龍馬をゆく2010

イメージ 1
吉田松陰の叔父でスパルタ教育で有名な「玉木文之進旧宅」。
イメージ 2
素読中に顔に止まった蠅を掃った松陰少年は文之進にしこたま殴られたという逸話がありますね・・。今は「公」の時間であり蠅を掃う行為は「私」である、「ワタクシ」を優先するな!と・・。
イメージ 3
今ではとんでもない話ですが、一応「ド昭和世代」の私としては多少なりともどぎついオヤジの「体の教育」を受けて来た世代として、ましてや江戸時代の厳しさたるやを少しだけ想像出来る気がします・・。今じゃあ子どもが悪さをしたって「叱れない」世の中ですから・・まあ異星人の話を見聞きするのと同じようなものでしょう・・。
イメージ 4
つまるところ「松下村塾発祥の地」でもあり、門前にはそれを示す碑も建っていました。少年時代の松陰を偲びます。
イメージ 5




イメージ 6