うめじろうのええじゃないか!

貧困中年のサバイバル日記

七飯町【蕎麦小屋】で食べた美味しいお蕎麦の思い出と東西ネギの色

こんばんわー、今日で6月も終わりっすね・・・(・・;)

毎年、年に一度の健康診断があると思うのですが、とりあえずその機会に合わせて年に一回くらいは節制を心掛けるようにしています^^;

今では以前ほど、日々の節制も出来ずに・・自分に負けっ放しの感も否めませんが・・・せめて2~3kgは絞り込もう、と思って取り組んでいる今日この頃です・・・^^;

しかしながらアラフィフともなれば、1kg(水分じゃなくてマジで)絞ろうと思ったら至難の業・・!仮にどれだけヘトヘトに動いたとしてもまったくガソリンは消費しない燃費の良さ^^;!車だったらプリウス並です・・。笑

アラサーの頃からジムに通うことを習慣とするようになってから、気が付いてみるとかれこれ20年程に・・・。ジム通いと言っても所詮は「おっさんのリハビリ」に過ぎないのですが^^;いくらおっさんのリハビリと言っても、それを日々やるとやらないのとでは20年スパンで見たら雲泥の差と言えましょう。

要するに20年掛けて、毎日「おっさんのリハビリ」をするのが習慣となっており、それが当たり前の日常の「消費量」となっている訳です。短期的にちょっと気張ったところで、一日の「おっさんのリハビリ」の総量はほぼ変わらない。つまり、短期的にちょっと頑張ったところで、20年掛けて積み上げて来たアベレージはほぼ変わらん、という事になりますよね^^;

と、なるとですね・・・消費の方はもはや現状以上にいじれないとなれば、摂取の方を減らすしかありません。つまり、「食べない」しか絞る方法が無いのです・・・^^;

とはいえもちろん、まったく食べない訳にはいきませんので納豆とか、豆腐とか、卵とかですね、ヨーグルトとかバナナをローテして頑張っております・・・^^;

あ、スイーツは食べます!肉とスイーツは、太りません・・笑

と、いう訳でネタ切れです・・・^^;

昔の函館時代のネタをUPさせていただきます・・・。

「美味い」と聞くに及んで、早速向かったるは七飯の「蕎麦小屋」。

正直、私は蕎麦の味の分からん残念な野郎です・・・^^;。

内地に転勤になって、茨城県に住まわせていただいた時に、地元の方から「ここは(茨城は)蕎麦はうんめえとこ、あっぞ。」と言われたのですが、残念ながらそもそも私あんまし蕎麦屋さんとか行かないので(全然嫌いとかじゃなく)、二・三カ所くらい行ったかどうか、なんですよね・・^^;それでいて、正直あんまし美味いだのどうのは分からず仕舞いでした・・。

そんな私でも、あ・・!なんとなく美味いの分かるかも!

と、思えた数少ないお蕎麦でありました^^;!笑

蕎麦と聞くと幌加内新得、というイメージなんですけど、こちらのお蕎麦はどこのお蕎麦だったのか・・・(道南??)。

願わくば、「違いのわかる男」になりたいものです・・・笑

ネギが異様に新鮮で、美味い。笑

あ、ネギと言えば関西に来て思ったのは、「緑色が多い」でした。関東以北だと、「白色が多い」です。東西の面白い所のひとつですねー!関ヶ原のネギはどうなのか、気になるところです(^^)笑

道民的に、にしんそばと言ったら江差の味覚ですが、京滋に来てにしん蕎麦を見てハッ、としました。

北海道と上方を結ぶもののひとつですよね(^^)!

 

今月もお付き合い、ありがとうございました<(_ _)>