うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

素朴な見た目もマジ本格派!京都の有名店【くるみ】のオムライス

f:id:a-jyanaika:20211004085050j:plain

こんばんわー、この日のランチは京都の有名店「くるみ」です(^^)

やはりアレの影響で、メニューを絞っての営業体制とのこと。オムライスオンリーでの展開のようです

f:id:a-jyanaika:20211004085447j:plain

商店街アーケードの入口の、狭い階段を地下へと降りてゆく感じ、まさに都会のそれですね~。今じゃ地方各地のアーケード街も、すっかり寂しい感じになっちゃった感否めませんが・・、さすがは京都四条!今だにと言っちゃあなんですが、賑わいを見せていますね~。幼少期、親に手を引かれて商店街を歩いた時のお買いものワクワク感、食品関係の独特の匂い、昭和の良きノスタルジックな次元を思い起こしてくれます(^^)

 

 

 

 

階段手前のこのミニマムなショーウインドーがまた、いい味出してますでしょ(^^)

f:id:a-jyanaika:20211004090221j:plain

階下の店内に入ると、おっさん一人、女性一人がそれぞれ離れた卓に着いていました。

いらっしゃいませ~、どうぞこちらへ、オムライス??

とお店の方の一声。なるほど・・、オムライス一択の、解り易い展開です^^;!

はい、オムライスをお願いします(^^)

は~い、男性一名。

と、厨房に伝える店員さん。

次に来た女性客にも同じく、オムライス??と問い、は~い、女性一名。と、男女の別を厨房に伝えているご様子。

なんだろ?ソロ客が多いから、おっさんと女子とかが相席にならないように、お互いが利用しやすい席取りを考慮して?の男性何名、女性何名、と伝えてるのだろうか・・・?

と、その時不思議に思っていたのですが、あとからログを見ていたら、どうも男女でオムライスの量を変えているらしいんですね・・(゜.゜)ほう・・!これはボリュームが欲しい男性と、軽く食べたい女性のどちらもが利用しやすいようなお気遣いであろうと思うのですが、一人一人の客をちゃんと考えてくれている部分が素晴らしいですね~!

従って、たくさん食べたい女性は「大盛りで」と伝えた方が良いみたいです(^^)

f:id:a-jyanaika:20211004091543j:plain

さて!有名店「くるみ」のオムライス。600円。

ぬおお・・・、思っていたよりも、めっちゃ丁寧感ハンパ無いです・・!もうちょっと、ざっくばらんなオムライスだと想定していました・・・

早速、いただきます!

f:id:a-jyanaika:20211004091801j:plain

つおっ・・・う・・うめえええええええ~~~~(#^.^#)!!

まったくの予想を覆すオムライス!

てっきりケチャップライスだと思い込んでいましたが、なんだろ、ちょっとカレーピラフ風味なのかしら?昔、実家で作ってもらったやきめし、醤油ベースのピラフにちょっとカレーの風味かかってる??感じで、めちゃ美味しいです(#^.^#)!

f:id:a-jyanaika:20211004092157j:plain

鶏肉ときのこ、玉ねぎの炒め具合がまた絶妙~♡ピラフのクオリティが素晴らしいですね~!

なるほど~!!人気店の理由がよお~く解りました!!

f:id:a-jyanaika:20211004092352j:plain

めちゃくちゃ丁寧に作られたピラフに、卵のマントを纏い、これまた上品なデミグラスソース?がかけられていて、これあ、マスター手練ですね!!文句無しに、ええじゃないかっ!ですねっ!!うめえええ~~(#^.^#)♡

f:id:a-jyanaika:20211004093005j:plain

ふう♡めっちゃ満足してお店を出、改めて思ったんですが、これだけのクオリティでイマドキの600円は破格ですわ・・(゜゜)!

こんな京都のど真ん中で、スマホ見て観光客も来るでしょうに、今どきなら800円~1000円くらい取っても当たり前な気がするんですが、なるほど、地元で愛される人気店、あくまで地元の方の方を見てご商売をされているんだろうな、と感じました(^^)

本当に美味しいものを良心的に食べさせてくれる人気店、これぞまさに、地元の名店にこそ相応しいですよね!

これも後から知ったのですが、普段なら行列必至の人気店なんですってね・・^^;(失敬!)並ぶの苦手な私にとっては、ラッキーでした・・・^^;女性客も多かったです!

めちゃくちゃ美味しかったです!ごちそうさまでした~(^^)