うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

築地反射炉跡@龍馬をゆく2017

イメージ 1
佐賀藩十代藩主、鍋島直正の命により、日本で最初の洋式反射炉を作ったという築地(ついじ)反射炉跡を訪れました
イメージ 2
現在の日進小学校校庭の脇にある築地反射炉跡を示す模型。日進小学校が幕末期、最先端の科学技術を誇っていた佐賀藩の、ある意味中心のひとつであった、ということになるでしょうか
イメージ 3
それを示す大きな石碑や
イメージ 4
佐賀藩の誇るカノン砲の模型も設置されています
イメージ 5
開明的な殿様のいた佐賀藩の重要ポイントのひとつですね
イメージ 6



イメージ 7