うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

ロースとバラの「ハーフハーフ」、豚っくで豚丼「大」

イメージ 1
こんばんわ、もうすぐ道外生活丸二年に達しようとしているうめじろうですこっちじゃフツーに豚丼食えるお店がまず無いんです・・!
イメージ 2
ボクはただただ単純に豚丼が食いたいだけなんです・・なぜ、このご時世に豚丼食わしてくれるお店のひとつもないのか・・!?まったく納得できないのです・・・
イメージ 3
んなわけで、わざわざやってきたのは上野の「豚っく」。御徒町ですかね、店先には「本物の豚丼」の看板がほんとだべな・・・。
イメージ 4
注文したのは「ハーフハーフ」の大(1700円)浅田真央じゃありません、ロースと
イメージ 5
そしてバラ肉、どっちもよくばるメニューです。豚丼っつったら「大」にしないとダメだべさ、などと調子こいてたのんだ私ですが・・東京砂漠で豚丼というオアシスに出会えた喜びに冷静さを失って「ハーフハーフ」なんてたのんでしましましたが・・・やっぱりバラですよね・・。。
イメージ 6
本物の十勝豚丼食わしてくれる店がまず無いから、今度は「バラ」でいきますよ・・。どこかマジものの豚丼食えるお店があったらぜひ教えてくださいっもう必死ですから~・・



「豚っく」
台東区上野3-18-4 
11:30~14:30 17:30~24:00
イメージ 7