うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

弘瀬健太邸跡@龍馬をゆく2016

イメージ 1
高知市内の至るところに私たち龍馬ファンの「巡り」を手助けするべく、案内板が設置されていてありがたいですね。しかし、こう書いてあっても場所がわからん・・といった場所も多々ありますね・・・。
イメージ 2
ここもそのひとつかも知れません、土佐勤王党幹部のひとり「弘瀬健太邸跡」。非常に入り組んだせまい道を探しやっと辿り着きました・・。弘瀬健太と言えば「青蓮院宮令旨事件」で平井収二郎、間崎らと共に切腹した勤王家です。この事件が山内容堂による一連の土佐勤王党弾圧のはじまりと言われていて、土佐における幕末の大きな事件のひとつと言えるかと思います。


イメージ 3