うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

秋田城跡にある「さざれ石」@秋田市2017

イメージ 1
君が代」にうたわれる「さざれ石」。日本各地にあるようですが、決まって締め縄で祀られています。ここ秋田城跡敷地にもさざれ石が祀られていました。さざれ石とは?ブラタモ的科学的検知のハナシは難しくてよくわかりませんが(苦笑)、要するに細かい石が長年の歳月をかけて大きな巌となる(鍾乳洞と同じようなハナシ)、苔むすまでも、という石ですよね。
イメージ 2
というと、なるほど、君が代というウタは国民団結の意を表す、という風にとらえてしまいそうですが・・、これまた非常に難解の極みですね・・。春画にも出ていたり、その時代時代においての解釈がどうにも出来ることにて、逆に見れば真意をぼやかしたい場合にも使える、ということにもなりますよね。イヤ違う、そんな意味のウタではない、こういう意味のウタなのだ、といくらでも解釈出来るという、そういう意味では恐ろしいウタだなあ、と思ってしまいます・・。



イメージ 3