うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

八畳岩@龍馬をゆく2016

イメージ 1
田中良助邸の裏側の山が坂本家が所有する「坂本山」と呼ばれる山だったそうです
イメージ 2
その坂本山に「坂本山のかがり石」と言われる垂直に立った大きな岩があり、そこを訪れます
イメージ 3
山道に分け入って左側を見上げると、突き出した大きな岩盤が見えます、ははあ、あれですな
イメージ 4
更に山道を進みます。この日は小雨がしとしと、といった天候で、いつわっと降りださないか心配でした・・。
イメージ 5
山中にこうした看板もありました。やはりここを訪れる龍馬ファンが多くいるのでしょうね
イメージ 6
左にぐるっと巻くように歩き、いよいよ八畳岩に到着です
イメージ 7
しかし・・思っていたより険しい様相で、雨降るこの日は岩が非常に滑り岩を登るのがとても困難でした・・
イメージ 8
けっこうな背丈くらいある高さの岩盤を登るので、ちょっとご年配者にはつらい場所かも知れません・・・
イメージ 9
すべる足元に腐心しながら登りました・・。しかしこれ、降りる時の方がもっと危ないですね・・・。
イメージ 10
八畳岩に到着です
イメージ 11
この岩が何たるか、はタモリさんにたいに解りませんが・・・、とにかく雨に濡れて滑ります・・。
イメージ 12
そして
イメージ 13
この岩の先からははるか高知城下が眺望できるんですね
イメージ 14
城下だけでなく、五台山、浦戸湾なども見渡せる見晴らしです
イメージ 15
この日は雨に煙る天候でしたので、もうひとつな感じでしたが、ここから高知城下を見渡す気分は味わえました。龍馬を巡る中で、なんとも言えない気分を味える場所のひとつです。
イメージ 16
龍馬もこの岩の上で、良助さんと酒を酌み交わし、城下を眺望しながら語り合ったことでしょう。
イメージ 17
大殿様の城とは言え、こんまいもんじゃ。その向こうに見える海、もっと大きなその世界ちゅうもんを見てみたいもんぜよ。と言ったか否か。
イメージ 18
「2016龍馬をゆく高知」


イメージ 19