うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

芽登温泉

イメージ 1
私のお気に入り十勝ライン、十勝清水、鹿追、士幌、上士幌、足寄、阿寒から弟子屈、別海、中標津。という道中、足寄町「芽登温泉」に行って来ました2年くらい前に然別峡の野趣溢れる温泉に行きましたが、そこに比べるとちゃんとした「施設」であり宿にもなっているので安心でした。明治30年代くらいの古くからの湯治場とのことで、かつての家屋の古写真なども飾ってあり歴史好きの興味がくすぐられるところが良かったです露天風呂は混浴です
イメージ 2
明け方、ものすっごい不機嫌そうな「ヒーハー・・・、ヒーハー・・・」が聞こえてくるいやいやヒーハーってのはもっと快活にやるネタだべや?と思って寝ぼけたまんま起きて外へ出ると、いた。ああ、こいつが不機嫌そうなヒーハー・・の主か・・それにしても山の早朝の空気は実に寒い
イメージ 3
道端には鹿が横たわっているから、ああかわいそうに事故ったか、と思ったらむっくり顔を上げこっちを見てるし・・。ホラホラ!ケツ向けて寝てんじゃねーよ道端でひかれっちまうぞ、んなところで寝てたらー!ったく、楽しくてしょーがないよ、これだから道東最高です