うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

【同楽舎】東京で食べた坦々麺の味が忘れられず、自ら作ってお店まで出しちゃったという激美味店@函館

先日放送のおにぎりあたためますか」で、私の函館グルメお気に入りに入る坦々麺「同楽舎」さんが紹介されていた数日前、知りあいの娘さんが同店を訪れた際「昨日大泉さんの撮影があったらしい」との事だったので、たまたま番組を眼にした時、あ、と思った。しばらくお店のご事情で休業されていたようだが、最近再開したと聞いていた。「東京で食べた坦々麺の味が忘れられず、自ら作ってお店まで出してしまった」という1点メニューのこだわりのお店

イメージ 1
私は坦々麺自体ほとんど(というかゼロ?)食べたことがなかったのだが、なぜならばただ辛くて濃い味のものという先入観故。しかし、こちらの坦々麺を食しそんな先入観は吹っ飛んだーウマい絶妙な酸味と甘味、スパイシーなスープパンチがありつつまろやかなスープはとまらない。そしてこの独特の麺キュッ、キュというような歯ごたえ感触が堪りませんこれはクセになります。例えばお客さんが函館に遊びに来たら連れて行きたいお店のひとつです。そう思えるお店って、そうたくさんありませんね店主さんにはお体に気をつけていただいて、「道楽」で良いのでこれからも美味しい味を提供してくださいね
イメージ 2