うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

怖ええええ~!行ってびっくり【東尋坊】そりゃ危ないって・・!

こんばんわー

先日、東尋坊を訪れた時の記録です(^^)

「トウジンボウ」という響き・・・昔、幼少の頃によく聞いた記憶があります・・・。たぶん、親に連れられて行ったことがある?ような気がしますが・・本人的にはまったく記憶がありませんが^^;

東尋坊に至る商店街?を抜けて海岸を目指します。

まるで神社の参道みたいですね(^^)

 

 

 

おおっ・・海岸に、着きました!

へえ~、こんな感じになってたんですねー

左手にあるカフェは、「スタバ」ならぬ「イワバ」カフェってか!笑

国定公園越前海岸「東尋坊」。

一般的にはここで記念写真を撮る場所ですね(^^)

うおお・・・。岩がすんごい事になっちょります・・・!あれかあ~・・・

うおおおおおお・・・・・!!!

 

ち・・・小さい・・・!?^^;

雑誌だのなんだので見る中で、正直私はもっともっともっと、巨大な岩壁だと思っていました・・・^^;!那智の滝くらいの高さがあるものかと・・・。

そのイメージからしたら、めっちゃ小さい・・・!!笑

とは言え・・・

こ・・・怖えええええええ~~~~~~~~~~*1!!!

て、いうか・・・・!

ここ、マジで柵とか何もないの・・(゜゜)!!!?

ヤバ過ぎっしょ・・!!!

いや・・・マジでマジでマジで・・・・!!

普通に、足元狂ったら落っこちちゃうっしょ・・・!!!ええええ~~~(゜゜)!!!

ていうか、ここの管理って県とか市とかなんですかね・・・・?

ある意味、すごい勇気ありますよね・・・そのまんま解放出来るなんて・・・(@_@;)

超ビビリな私が管理担当者だったら、こんなん恐ろし過ぎて絶対立ち入らせる勇気ないもん・・・^^;

途中、何度も岩に足を取られ・・・躓きそうになりながらも、おっかなびっくり淵まで行こうとするものの・・・マジで落っこちてしまいそうでギリギリまではよう行けません・・・!

てかなにこのすんごい柱状節理!!!

スーパーブラタモモードやん・・!!笑

しつこくて申し訳ないですが・・マジで危っない・・・。

ここさ・・お子さんとか連れて来れるの・・?私なら・・その制御不能なお子ちゃん連れては怖すぎて、ここには到底来れない・・・(*_*;

平地でも走ってすっ転ぶのに・・・こんなところで動き回られたら・・・・

考えただけでもガクガクブルブル・・・*2!!!

あ、船が入ってきました・・・!

ここがよく雑誌等に載ってる一番の見どころの「大池」いう所ですね。

観光船と言えば最近、北海道で重大な事故があったばかり・・・。場所は違えど相当神経を使っておられることでしょうね・・・。

ひとつ、気になったことがありまして・・・。

この岩場にいくつかペットボトルが刺してある場所があったんですが、あれは一体なんなんでしょうか・・・?

そのペットボトルの頭の部分には何やらソーラーシステム?のような光を受ける基盤が付いたような物が取りつけられていて・・・こんなん見た事がないのですごく不思議です・・。アレは一体何の為の道具?なんでしょうか・・・(・・;)??

隣の割れ目には(言い方っ^^;!)観光船がスタンバっていました。

ここが船着き場になっているんですね

しっかし・・・マジあっぶねぇ・・・!(わかったって^^;!)

ええっと・・・

以前ずずさんがUPされてた「通常ここに人はいけないはず」というのはこの辺り・・?チガウ・・??

vvzuzuvv.hatenablog.com

こっちの方かな・・・???

それにしても・・・岩がマジで凄すぎる・・・・。

切れ方が鋭利過ぎるよね、自然にさ・・・。

これなんか見てくださいよ、私がまんじゅうを手切りするより遥かにシャープに切れてます!笑

お・・あれがいわゆる「日本海の江の島」と呼ばれる「雄島」ゆう島ですね。

あちらの島もいろいろ怖い話もあるようですが・・・とりあえず東尋坊と同様に柱状節理がすんごいですね・・・・!

そして、ずずさんも書いていらっしゃった例の電話ボックス・・・ありました・・・。

怖いから写真撮りませんでしたけれども・・・ちゃんと10円玉が・・置いてあるんですね・・・(・.・;)

そして不気味な林の散策路を抜けて・・・「東尋坊タワー」に出ました。

このタワーがまた・・・・。なかなかな雰囲気・・醸し出していますね~・・・・。

しかし・・・・

有名な「スポット」であるにも関わらず・・・あんな風に簡単に崖の淵まで行けちゃうなんて・・・正直驚きました・・・。そういうもんだとは、全然知りませんでしたね・・・

正直、もうちょっと抑制的な何らかの措置というか・・・があるものだと勝手に思っていたんですが・・とってもナチュラルに、その断崖絶壁は自由にそこに存在していました・・。

やっぱり何事も、百聞は一見にしかず、実際に現地に行って見て感じて、初めて実情が解るというものですね。

そうそう、面白いキャッチフレーズのお店がありましたねー

肉神様「肉しか信じない!」。

いいですねー、親近感を覚えてしまいました!笑

と、いうことで、東尋坊を訪れた記録でした(^^)

お付き合い、ありがとうございました。

@福井2022

 

*1:+_+

*2:+_+