うめじろうのええじゃないか!

貧困中年のサバイバル日記

紅虎餃子房「四川坦々麺とハーフ麻婆豆腐セット」

f:id:a-jyanaika:20200314093757j:plain

今日は久々に紅虎です。昔、若い頃はよくショッピングモールなんかに行きましてね(今はあんまし行かないし・好きじゃない)、そこのテナントで入っていた紅虎の炒飯がめちゃ美味かった記憶なんですよね~・・。でも、なんだろう・・、昔はもっと美味しかったように思うんですけど・・、自分の舌が肥えてしまったのか、はたまた独りの食事が美味しさを低減させるのか、これまた、相対性理論なのでしょうかねえ・・・^^;

さて、オーダーは入口の看板メニュー、セットランチ「980円~」に騙された^^;「四川坦々麺+ハーフ麻婆豆腐」1364円。高っ・・苦笑

f:id:a-jyanaika:20200314100753j:plain

坦々麺は、白ゴマ黒ゴマ等が選択出来て、「一番辛いのは?」と尋ねたら「くれない」だという事で、「紅」にしました。もちろん、心の中では「XJAPANかよっ」と自分ツッコミです^^;

f:id:a-jyanaika:20200314101052j:plain

「辛い」と言われても、大概そうであるように、まったく辛くありません。胡麻の風味が利いていて、見た目以上に美味しいですね(^^)

f:id:a-jyanaika:20200314101239j:plain

麻婆豆腐♡(#^.^#)うん!こっちも辛くは無いですが、とってもパンチが利いていて美味い!じんわり鼻水が出てくる感じ、パンチで身体が燃やされている感じがたまんないですね~

f:id:a-jyanaika:20200314101434j:plain

最近、ブログで稼いでる(仕事にしている)という方の事が少しだけ解ってきました。閲覧数の数や時事ネタにこだわるのはそういう事なんですね。そういう意味においては、拙ブログなんて私のくだらない日常、極めてニッチな幕末ネタ、多くの方にとって身近である「食べる」という事も、各地津々浦々のその地の人にしかわからないようなお店ばかりだし、まったく対極的なところにあると思います^^;

「食べある記」をやっていて解ることは、例えば地方の珍しいお店なんかより、全国に展開しているチェーン店、誰もが日常利用しているコンビニネタ、そういった方がよほどアクセス数は上がりますね(^^)それは誰もが身近に「自分もそれを体験できるから」という事に他ならないでしょう。つまりは「興味がそそられる」わけですよね。

それこそ余裕があれば、そういった事も多少勉強してみたい気もしますが、なにせ日常にそういう余裕がございません・・^^;ニッチな路線でも、皆さまからの温かい交流をいただけるのはとても嬉しいことです(^^)いつもありがとうございます!

今日もお付き合い、ありがとうございました(^^)