うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

続・残念さん・・・。

イメージ 1
某所。茨城時代は「麺を訪ねて3000里」でしたが、近江の私は「とんかつを訪ねて3000里」といったところですね・・とんかつ専門店として、期待して行ってみました。ロースカツ膳160g、1580円。お値段からして、当然期待も膨らみます・・
イメージ 2
ん・・なんかお肉がおかしくない・・?冷凍でもして萎れてしまったかのような・・
イメージ 3
と・・、とりあえず、いただきます・・
ん・・・。。。。
イメージ 4
・・・。
んん~・・・・・・・。
残念さん・・・ごはんもぽろっ、ぽろ・・
あのね、店員さんの感じはめっちゃいいんですよ
キャベツは美味かったです!

はあ~・・・・