うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

秋田「空」港@秋田2019

イメージ 1
秋田を離れるこの日、名残惜しさと機材到着遅れにより時間もあったので、秋田空港内をしみじみ見学しました
イメージ 2
展望デッキに繋がる階に、「みんなのひろば くうCOO空」という展示コーナーがありましたへえ~、こんなのあったんだ・・。
イメージ 3
秋田空港の歴史が示されていますなるほど~、昭和56年に開港したんですね!東京や大阪に空で繋がることの大きさは、計り知れませんね!
イメージ 4
おっ!飛行機の模型がいっぱい
イメージ 5
懐かしいですねー!日本エアシステム!これに乗って、私は過去北海道(旭川)に移住したんです~感慨深い飛行機です
イメージ 6
エンジンの模型。こういうの、おっさんでも男の子に戻っちゃう人、多いのではないでしょうか?
イメージ 7
シートの展示。仲良し親子が楽しげに座っていたので、危ないおっさんは、退散いたします・・
イメージ 8
空港や主要な駅には、その土地を代表するものが飾ってあり、来訪者の気持ちを高めてくれますよね!去年、竿燈祭り見れて本当に良かったです!
イメージ 9
秋田犬も大活躍ですね秋田犬会館にも行けたし、ほんとありがたかった!
イメージ 10
さて、本当に秋田とお別れの時です・・ありがとう、秋田!先日の名古屋、そして先週の部屋探しの大坂便、ここ三週連続でボンバルディアなので、もはや馴染みです・・いや、快適ですよ、この飛行機!
イメージ 11
いざ離陸!この日は天気が良く、鳥海山が綺麗に姿を見せてくれました!
イメージ 12
鳥海山ジオパークの流山の様子もよく見えます・・。蚶満寺、「司馬遼太郎を歩く」思い出が、もはやとても過去のように思えます・・
イメージ 13
先日降り立ったセントレア空港が良く見えます
イメージ 14
大坂伊丹への空路は、セントレアの上を飛ぶんですね。天気が良いのと、プロペラ機の高度が低い為もあって?非常に良く見えました上空からリアル地図、を眺めるのが大好きな私。おかげで離秋の寂しさを少しの間忘れていられました・・
イメージ 15
そして大坂へ着陸!私のテンションが最もアガル大坂城を望む場面、ボンバルディアはちょうど「脚」が出て視界を邪魔します・・
イメージ 16
この日は移動日で休暇だったので、大坂空港からバスで京都まで行きましたわお!本当に京都に来てしまった!年に一度の歴史巡り、非日常の世界だった京都が・・かなりニアな日常に・・・その前に、まずは初めての関西ライフを落ち着かせるべく、せっせと引っ越しを終えねばならないうめじろうでした・・!