うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

吾作「味噌ラーメン」

イメージ 1
ずっと気になってた「吾作」。大学病院の眼の前にあるんですね。私は超絶病院恐怖症なのでこんな大きな病院に睨まれるような所には怖くてよう近寄れなんだ・・ようやっと、訪れることが出来ました・・。
イメージ 2
間口が狭く奥に広い、日本のトラディッショナルな造りな店内。長ーいカウンターテーブルが、奥へと続いていました。卓上のとうがらし、そして、エスビーのコショウが何ともいい味、出してます
イメージ 3
オーダーは「味噌ラーメン」700円どうしてもボクは、味噌ラーメン食いたいんだな・・。。
イメージ 4
おおおこの味噌ラーメンは、トラディッショナルなラーメンに、(私の勝手な固定観念における)味噌ラーメンとの融合系に見えます・・。麺も良い感じじゃないですかー
イメージ 5
卓上の「トウガラシ」を振って、いただきます!んうまい!この味噌の深さはいいですねっ!パンチの利いたスープそこに七味で追い込みます!美味い
イメージ 6
トラディッショナルなラーメンの横顔も覗かせるので、辛味噌のパンチも加えてみたくなりましたどうしても、めっちゃくちゃ濃くて辛くてパンチのあるのを求めてしまうんですよね・・
イメージ 7
んー!また一段と濃さ辛さが増したようにも思えますが、あまりやり過ぎてもそもそもの味を壊してしまっては意味がないでしょう・・ほどほどにしましょうね、でも美味い
イメージ 8
このチャーシューにもトラディッショナルな風合いがあります。少しバリっ!とした歯ごたえのあるチャーシュー。とろ肉系ではありませんが、これまた美味いですいい感じです!ちなみに、都市部などでよくあるあの丸くてぐるぐる系の筋張ったチャーシューは私ダメなんです・・こちらのチャーシューは、柔らかくありつつ、かつバリっ、とした歯ごたえのアクセントが利いてて、美味しいです
トータル的に、美味いですね!ようやく、自分好みの秋田のラーメンを会得しつつある昨今になって、秋田とお別れしなければならないのは残念ですね・・、まあ、えてしてそういうものなんでしょうね・・人生ってやつは・・




「吾作」
秋田県秋田市広面字糖塚117-1
10:00~21:00
イメージ 9