うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

大和屋弥七邸跡(近藤長次郎妻邸)@龍馬をゆく2018

イメージ 1
龍馬と幼馴染の「まんじゅうや」近藤長次郎。その奥さんの実家「大和屋弥七邸跡」。
イメージ 2
現在は立派なビルが建っているんだなぁ、と思って見ると、あれ?「ニッケ」の会社なんですね。
イメージ 3
ご周知、才溢れる近藤長次郎は努力を重ね、文久3年(1863)には名字帯刀を許されるんですね。その商才で龍馬と共に亀山社中で活躍しますが、英国への密航が仲間に漏れ、自刃してしまうのです。龍馬は「自分が長崎にいれたら・・」と悔やんだと言われますが、龍馬の実家からすぐそこの「幼馴染」ですから、やはり特別な心情もあったんだろうと思います



イメージ 4