うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

おばちゃんが作ってくれるまごころ弁当で癒される

イメージ 1
先日、手術というものを初めて体験し、改めて人のありがたさといいますか、人間、人に助けられて生きているんだ、という想いと感謝を新たにした私めでございますが、そういう本物の人さまのアリガタミみたいなものは、えてして飾り気のないものの中に在るような気がするうめじろうです・・
イメージ 2
さて、おばちゃんのありがたみ?を感じる美味しいお弁当屋さんにやって来ました「弁当・定食・惣菜」に加えて「お食事処」と看板に書いてありますお食事も出来るのかな・・?「さとう」さんです。
イメージ 3
どれにしようか・・!めっちゃ迷って、これにしました「のり弁当」480円
イメージ 4
揚げ物あげたてでサックサク!おばちゃんのまごころこもったのり弁、美味しいです
イメージ 5
なんだろう・・、とりあえず秋田の弁当屋さんの米って、とにかく美味い美味しく食事が出来る幸せ、改めて感じますごちそうさまでした~



「さとう」
秋田県秋田市旭川新藤田東町7-17
11:00~18:00? 日祝休
イメージ 6