うめじろうのええじゃないか!

貧困中年のサバイバル日記

庄内藩校「旧致道館跡」@山形2018

イメージ 1
山形県鶴岡市「旧致道館跡」です
イメージ 2
各地の幕末の藩校を訪れましたが、その門のカタチが皆似ているように感じました。ここ庄内藩の藩校建築は東北地方唯一のものらしいです
イメージ 3
文化2年(1805)酒井家創設の藩校ということで、非常に面白い時代です
イメージ 4
内部を見学。しかしこの時期のこうした歴史的建造物内はどこも非常に寒いですね・・。つまり昔の人は本当に寒い中暮らしていたんだ・・とつくづく思います・・
イメージ 5
ここが講堂でしょうか。だだっ広い畳の間にて、ここも寒いです・・・。。
イメージ 6
奥の方へと進むと
イメージ 7
一番奥の「御居間」。藩主が御成りになった時の部屋とのことで
イメージ 8
幕末には黒田清隆が来た部屋だそうです。戊辰戦争における庄内藩降伏の際、ここで官軍参謀黒田清隆に謝罪した間だと説明されていました
イメージ 9
ここにもせごどんがたくさん登場しています
イメージ 10
庄内藩にとって、西郷が大きな存在として扱われていることを改めて実感します
イメージ 11



イメージ 12