うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

まるで宇宙!クラゲの世界

イメージ 1

たまには肩の力抜いた投稿を(いつもか!笑)

イメージ 2
山形県鶴岡市の水族館、「鶴岡市立加茂水族館」に行ってみました
イメージ 3
なんでも、全然客足の無かった水族館が、クラゲの展示で人気になって、昨今では東京等遠方からもお客さんが来るようになったと聞きます。かつての旭山動物園を連像してしまいますね・・、私が北海道に移住した当初は「いつ閉まるんだろう・・」と思っていましたから・・・苦笑
イメージ 4
しかしこのクラゲ!なるほど面白い!見ていて飽きないんですよね、ついついずうーと見入ってしまいます
イメージ 5
まるでパチンコ台みたいに七色に光ったり、宇宙船?と思わせるような光り方だったり、ほわっとしていながら機敏な動きをみせたり、そうです、まるで宇宙を思わせる世界がそこにあるんですね
イメージ 6
小宇宙と言いましょうか、もしかしたら細胞とか、そういう世界で私たちの身体の中にはこうした世界があるのではないだろうか、などと思ってしまいました
イメージ 7
以前テレビでもやっていましたが、おデートにもよろしいようで・・。「おひとりさま」で行ったって、ええじゃないかっ!!苦笑
イメージ 8
ハイライトはめちゃくちゃデカイ円形の水槽いっぱいに漂うクラゲ。まるで小型のシアターホールです
イメージ 9
クラゲが漂う不過ぎな世界がそこにありました。
でもね・・、最近のスマホだのVRだのって世界も一方で私たちの身近になり、例えばこういうクラゲが漂うような映像っていうのも、プロジェクトマッピングや4Kだの8Kだのっていうモニターに映し出されていたりするじゃないですか、
ある意味これはリアルじゃなくて、そういう映像なんじゃないの?って気にもなったり・・、すごい複雑な時代に生きてる感を覚えたり・・。
まあ、そういう時代だからこそ、ってのも、ここが人気であるひとつの要素になっているのかな、なんてことを考えて楽しんだひとときでした・・笑
ではまた
イメージ 10