うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

四川ダイニングバー臥龍「創香」、巨匠のお店の坦々麺

イメージ 1
秋田市は山王。ここに、ちょっと都心ぽい場所があった雑居ビルの細い路地裏的な
イメージ 2
「四川ダイニングバー」らしいフツーのマンションの一室のような扉・・入りにくいシリーズかも・・。
イメージ 3
店内に入るとあら・・、たしかにオサレなバーな様子ランチタイムは上写真なメニューのようです
イメージ 4
とりあえずマストな感じで「巨匠のお店の坦々麺」850円
イメージ 5
ダンディーな男性二名の展開。公官庁が林立する山王界隈の、公なお仕事風の方々が随時訪れる貧困中年の私には、公の方々の振舞いが、いかにも余裕があるように感じられます
イメージ 6
杏仁豆腐かライスのサービスが選べる、との事で、スイーツ侍の拙者は杏仁をチョイスでござる世にも不思議な秋田市の一角にて、ごちそうさまでござる。



「四川ダイニング&バー臥龍 創香」
11:30~14:30 17:00~21:30 日曜定休
イメージ 7