うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

「田中家」@龍馬をゆく2016

イメージ 1
旧東海道です。いい坂ですね~・・(笑)この坂の左手側が当時海だった、というのがまったく信じられないです。しかも僅か150年程度前の話ですからね・・、地球の歴史からしたらほんの毛先にも及ばない「ついさっき」の話です。時代の移り変わりには常々驚かされます・・。
イメージ 2
その、幕末妄想全開な素敵な坂の途中にある割烹「田中家」
イメージ 3
でた!「文久三年」!幕末ファンが狂喜し鳥肌ビンビンものの文久です!
イメージ 4
ご周知、おりょうが明治7年頃から働いていたという料亭です
イメージ 5
有名な広重の絵にも登場する江戸らしい景勝の地。神奈川宿の案内板にもおりょうのことが書かれています
イメージ 6
広重の絵にも描かれている通り、この料亭が建つ道沿いの向こう側は海でした。たしかにその高低差に窺い知れる感じですね・・。しかし不思議ですね・・・その「海の中だった場所」は今では日本で最も混沌とした駅のひとつ、横浜駅です・・。
イメージ 7
「海中」から陸地を見上げてみます。しっかし「ブラタモリ」は面白いですね~・・・(笑)。



イメージ 8