うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

「酢屋」@龍馬をゆく2015

イメージ 1
「龍馬通」と名付けられた通りがありました。昔から?あったのでしょうか?
イメージ 2
やって来たのは9年ぶりの「酢屋」。夜に訪れたのは初めてでしたがあかりに雰囲気がありますね。やはり京都は「あかり」を楽しまなければ、といったところでしょうか。
イメージ 3
海援隊京都事務所として利用されていた酢屋の前には「坂本龍馬寓居之跡」の碑が変わらず建っていました。
イメージ 4
この日は龍馬の命日ということもあって酢屋の店先には祭壇が設けられており、たくさんの花や供養の品が並べられていました。酢屋の二階には龍馬にまつわる資料が展示されていて、見学が出来ます。私もこの日初めて見学させていただいたのですが、この時は疲れきって朦朧としていて、正直よく覚えていません・・・。内容はいわゆる初心者の方には楽しめるものだったと思います。
イメージ 5
11月15日に訪れることもまず滅多にないかな、と思いますのでアーカイブしておきましょう。



イメージ 6