うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

西郷隆盛終焉の地@龍馬をゆく2011

イメージ 1
城山を降り、西郷隆盛終焉の地へと向かいました。道中、ボガッっと桜島が噴煙を上げたのでよそ者としてはびっくり!道行く小学生がフツーにしてるので、ああこれが日常か、と思いました・・(汗)。。
イメージ 2
見えてきました。ちゃんと道路標識然とした案内表示もありました。
イメージ 3
ちゃんと囲われた一角に石碑が建てられており、改めて地元でのせごどん人気を感じます。
イメージ 4
西郷隆盛終焉の地。これも実際はも少し山側なんじゃないか、と個人的には思うのですが、この付近であったということなんでしょう。
イメージ 5
火山灰?の影響か、かなり汚れた説明書きもあって、西南の役の悲惨さを物語る如き、です。「晋どん、もうここらでよか」にたまらないものを感じるのは私だけではないはずです・・。
イメージ 6
西郷どんは維新の「総仕上げ」として、命をもって侍の世を終わらせたのではないでしょうか。無論、自らも紛れもない侍として、自ら率先して「そっち側の役目」を負ったと思えてなりません。


イメージ 7