うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

西郷隆盛誕生地@龍馬をゆく2011

イメージ 1
甲突川に沿って歴史ロード「維新ふるさとの道」と名付けられた通りがあります。
イメージ 2
歴史に纏わる様々な説明レリーフが設置されていて、歴史好きには楽しいエリアです。
イメージ 3
その甲突川左岸の加治屋町郷は西郷隆盛大久保利通をはじめ、幕末から明治にかけて活躍した多くの人物の誕生地となっています。
イメージ 4
西郷隆盛誕生地碑。どっしりと積み上げられた石、取り囲む石柱と鎖にいかにも西郷たる雰囲気を感じるのは私だけでしょうか?
イメージ 5
ここで生まれた彼らは「郷中教育」と呼ばれる薩摩独自の集団教育によってお互い切磋琢磨し、成長していったんですね。子どもの社会が厳然と存在して、町内のガキ大将がリーダーとして政治をし仲間を守っていく、今の時代にはすっかり消滅してしまった在り様のように思えます。
イメージ 6
戦前までは石垣に囲まれた武家屋敷なども残っていたそうですが、戦災で失われてしまったらしく、とても残念です・・。
イメージ 7
現在では再現された武家屋敷が展示されており、これはこれで歴史ファンにはありがたいものです。龍馬評するところ「大きく叩けば大きく響き、小さく叩けば小さく響く、西郷どん。大久保、木戸と並んで維新三傑といわれる西郷さんは鹿児島中央駅に近い下加治屋町の郷に生を受けたのでした。
イメージ 8


イメージ 9