うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

塩浸温泉@龍馬をゆく2011

イメージ 1
塩浸温泉にやってきました。「塩浸温龍馬公園」という、すっかり観光化したスポットになっている様子です。
イメージ 2
霧島神宮同様、龍馬とおりょうの看板が出迎えてくれます。平成22年5月に一帯をリニューアルし公園化したそうですね。
イメージ 3
さあ、みえてきました「坂本龍馬お龍新婚湯治碑」。新婚&湯治の銅像になった人も珍しいでしょうね。
イメージ 4
龍馬たちはこの界隈で、魚を獲ったりピストルで鳥を撃つなどして遊んだとされています。
イメージ 5
「実にこの世の外かとも思はれ候程、めづらしきところなり」
イメージ 6
石坂川沿いにある小さな湯船、これが江戸時代から残る最古の湯船だそうです
イメージ 7
見えるでしょうか?左下側の石垣に埋もれるように見える茶色の湯船がそれです。
イメージ 8
和気神社掲示されていた当時の塩浸の様子だそうです。本当に山深い、温泉らしい温泉ですね。
イメージ 9
こんな絵もありました。まるで「北の国から」の吹上温泉を連想してしまう絵でした。


イメージ 10