うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

芽室の「あかずきん」で食べたご当地グルメの「コーン炒飯」

イメージ 1
芽室町ご当地グルメ、「コーン炒飯」。とても魅力的な組み合わせですね~北海道自体が食の宝庫ですが、ほんと十勝は堪らない食が満載ですよね
イメージ 2
「メムロ」と聞くと「根室」と聞き違えるパターンが多いですが、帯広の隣の芽室町です。北海道にバターにコーンに道産米に・・・もう最高ですアア・・コーンの海に溺れたい・・気分に陥ります
イメージ 3
然別の秘湯に浸かったり、原生の中で遊ぶ楽しさは言葉では表せませんね~果たしてどこまで行けるんだろう・・・?という林道をガシガシ走る緊張感というかある種の恐怖、そしてそこから「生還」した下界のグルメがまた美味い、まったく改めて贅沢な世界だと思います一度肝を冷やしたのが、山深い所を「探検」して街に戻ったらパンクしていた事に気付いた、という・・・あの山ん中で車が動けなくなったら・・と思うと恐怖ですね・・



「あかずきん」
北海道河西郡芽室町東2条2丁目2-1
イメージ 4