うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

復活した銀座「ニューキャッスル」で辛来飯(カライライス)を食す

イメージ 1
創業が1946年という辛来飯(カライライス)の銀座の名店「ニューキャッスル」が2012年に閉店したと聞きましたが
イメージ 2
場所を移して復活営業していると聞き
イメージ 3
早速出向いて来たワケであります場所は銀座ランドビル地下1階にありました。
イメージ 4
ニューキャッスルといえばこのメニューですね「大井」「大森」などトンチが利いてる?メニューが魅力のひとつです。
イメージ 5
元々少なめな盛りの為、今回私は「蒲田」をオーダーしますなんでも「つん蒲」というメニューもあるそうで、「つんのめった蒲田」との事。「蒲田」より多いんだか少ないんだかよくわかりません・・・店内は常連らしきお客で賑わいをみせます
イメージ 6
見てください、この黄身の垂れ下がり具合辛来飯のトレードマーク?半熟目玉焼きがたまりません
イメージ 7
にんにくの利いた濃厚なルーは懐かしい感じの安定の美味さ開店後、数食限定でルー増しサービス!とのことで、増しにしてもらいました銀座の名店カレー、美味しかったです。ごちそうさまでした
イメージ 8
外の看板はご愛嬌膝が入っちゃってますね(笑)


中央区銀座2-11-1 銀座ランドビルB1F
11:30~20:00 月曜定休
イメージ 9