うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

一瞬、入るのに躊躇してしまう隠されたようなこだわりのとんかつ店「野庵」は女性客の人気の高さが伺える納得の美味さだった

イメージ 1
一瞬、入るのを躊躇してしまうお店ってありますよね?こちらのとんかつ店さんもそういった感じの入口でして、やってんのかな・・?とちょっと不安になったりします・・。
イメージ 2
庭を抜けて奥へ進むと、これまた開けていいんだべか?と不安になる引き戸・・。しかし、「営業中」の案内に安堵します
イメージ 3
古民家を利用したようなその風貌ですが、中に入るとあらま、意外と(失礼!)お洒落な空間が
イメージ 4
外からはちょっと想像が出来ないような店内の様子です何よりこちらのお店の場所が非常に解りずらい場所にあったので、地元チックな入り組んだ場所がとても難解でした・・。評判の良いお店のようだったので、何だかわざと隠されているようにも思えてしまいました。
イメージ 5
「かつ吉」という系列?になるのでしょうか?独立されているんだと思いますが「野庵」というお店さんです。
イメージ 6
この日はロースカツランチをオーダーまず山盛りのキャベツが運ばれて来ましたカツが揚がる前にキャベツを食べていられるのは嬉しいですね。
イメージ 7
さらに小鉢に並べられた3種類の漬物がこりゃ嬉しいですね~!なるほどどうして、この時に女性に人気な理由が解った気がしました。しかもランチタイムのサービスということで、もやしの炒め物まで出てくるサービスぶりに驚きです。
イメージ 8
うわあ~・・赤だしだ~これ、好物なんですそういえば、赤だしに関しては北海道で食す機会はほとんどなかったですね、久々の赤だしの味噌汁に下鼓。美味い
イメージ 9
白メシも捨て難かったですが、この日は「しそ」をチョイス。しその香りがとても美味かったです。
イメージ 10
さあ、そしていよいよメインのロースカツちゃんの登場です大きいお皿に載せられて、とても上品ですね。まるでコース料理のように次々出てくるお料理に感動です。次から次へと入店してくる女性客、こりゃ人気なはずですね。
イメージ 11
揚げたてのトンカツ、非常に上品なお肉ですうま~ここはいいお店ですね~。しかもこれで1200円程って、はっきり言って安い!良心的です。ステーキも展開されているみたいでしたので、肉好きな私としてはそれも試してみたいものです。一瞬、入るのに躊躇したお店はめちゃ美味いとんかつ屋さんでしたまた行きます!ごちそうさまでした!


とんかつ「野庵」
茨城県守谷市本町3467-5
イメージ 12