うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

羅臼思い出のB級グルメ?宿でいただいた汁ものがめちゃうまでした

イメージ 1
2012年だったと思います。本来、年に一回は知床行きたい病、が発症する私ですが、はやりどうしても2~3年に一度のペースになってしまいます・・この時も思い立って知床へさすがに函館から走るには遠く、到着した頃には体中凝ってしまいひどい頭痛と吐き気でしばらく車で休養・・・しばらく寝てみたものの回復せず、近くの温泉へ行きましたこうして温泉が至る所にあるというのも非常に贅沢な環境ですよね。温泉で温まってアイス食ったらようやく回復してきました
イメージ 2
調子が出てくると食欲も出てくるものです。「ご当地バーガー」的なものを食べようと、鹿肉バーガーは食ったから今回はホッケフライバーガーですお味の方は・・・。フツーに白身フライのハンバーガーって感じでしたそして、「鮭おにぎり」これは美味かったですね、鰹節ならぬ鮭節でまぶされていて美味でした
イメージ 3
この旅で最も美味かったのがその日お世話になったお宿で出された汁ものです。地元羅臼の海の幸のダシ満載のとても上品なお味でしたこの時はたしか9月だったと思うのですが、知床峠の朝の気温は7℃。雨にも濡れればさらに体感気温は低くなる感じです・・。そんな夜にこのお吸い物は最高でしたねやはり食事って、食材や料理そのものの美味もさることながら、それをいただく環境が物凄く大きく影響するんだな~、とつくづく思います。やっぱり北海道は最高です