うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

「詳細情報掲載不可のカレーライス専門店」と聞けばカレー好きとしては行かない訳にはいかないしょ

先日の珈琲ネタといい、最近めっきり蔦屋書店のフリーマガジンにお世話になりまくりのうめじろうです逆に言えば、それほど私的には「興味深いネタ」を提供して下さっているということですので、これからもいいものを期待しております
イメージ 1
さて、そんな蔦屋さんのフリーマガジン「Peeps」を見ていると非常に興味深いお店が紹介されています。「3時間だけ大門に現れる、カレーライス専門店」「詳細情報は掲載不可」「カレー好き三味一体型カレー」むうう・・そんな美味そうなカレーがあると聞けば、行かないわけにいかないっしょ。
イメージ 2
さっそく、お店を探しに行きました。(情報掲載不可との記載でしたが、ググればしっかり出てました)のぼりと看板が解り易かったのですぐに発見。たしかに入りにくい様相でしたが、中に入ったらめちゃめちゃ感じのいいマスターが迎えてくれました
イメージ 3
カレーしか無いですよ、とおっしゃるマスター。いやいや、そのシンプルさこそいいのですカレーライス、お願いします温かいうちにどうぞ、と出して下さったスープ、わざわざそう一言付け加えて下さるお店、なかなかありません。
イメージ 4
そして、お待ちかねのカレーが登場いざ、いただきますん?あまい・・・ひき肉がふんだんにまぶされた少しキーマっぽい様相のカレー、まず一口目に感じる味覚はとても「あまい」そして食べ進めるうちにその深みとコクを感じ、後には辛さが効いてきますんんん~たしかに他には無い味、濃いのが好きな方にはうってつけかも知れません。カレーの付け合わせと言えば福神漬けが定番ですが、こちらでは人参のピクルスを薄くスライスしたものでした。ナッツも効いていて、手の込んだ感がひしひしと伝わって来ました。ごちそうさまでした、数時間だけ開くカレー専門店、美味しかったです