うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

京都

ハイライト食堂で「スタミナ焼き定食」

こんばんわー、いつぞや、ことぶ㐂さんに教えていただいた地元メシ、「ハイライト食堂」にようやっと、行って来ました^^;!!京都駅から徒歩で、20分程度?掛かりました^^;この日は前日からなんだか疲れ切ってしまって・・、昼まで起きれずにですね・・、ボヤっ…

京都鶴屋「京ちゃふれ」

こんばんわ、うめじろうのスイーツザムライのコーナーです(^^)本日ご紹介するのは、先日もUPいたしました新撰組発祥の地、壬生は八木邸で展開しているお菓子店、京都鶴屋「鶴寿庵」です! 八木邸を見学された後に、隣接するお菓子屋さんで「屯所餅」を召し上…

「吉象カレー」で豚カツカレー

こんばんわ、うめじろうの華麗なる日々、京都カレー紀行のお時間がやって参りました(^^)この日は京都駅は八条口から道路渡ってすぐ、アバンティの「吉象カレー」です! ど・れ・に・し・よ・う・か・なっ・・なぬう~~・・・!?カツカレーがイマドキの550円(゜o…

「一番星」でチャーシュー麺@京都

「一番星」と聞けば思い起こすのは「丘珠」、これが由緒正しき道民??なんですが^^;、えっ・・?トラック野郎?菅原文太??・・んん~・・・ちょっと世代が違いますねぇ~^^;そこに道民として結びつけるなら、「誠意って、何かね?」と「北の国から」に引きずり込…

「新撰組が愛したお漬物」@総本家近清

2020年、今年は自身初めて、巷で開催される歴史ウォークのような催しに参加させていただきまして、日頃の単独での歴史巡りとはまた違う一面があり、とても楽しかったワケデあります(^^)いささか、そのような催しに参加するようになった自分に、いよいよ「老…

【はふう本店】で特選牛ステーキ丼@京都

肉!肉!肉!肉を食えば気分がアガる!気分がアガれば何でも出来る!サガったらアゲろ、アゲるにゃ肉食え!肉が食いたい、29の日ワッショイ!肉至上主義、うめじろうです(^○^)!さて、コロナ禍で苦しんだ2020年、今年最後の「29肉の日」は、京都の名店「はふ…

清水寺@京都2020

こんばんわ、「大人の修学旅行」のお時間です(^^)毎年、話題となる清水寺で書かれる「今年の漢字」。先日発表されて、今年は「密」でしたね・・。コロナ禍の「禍」、鬼滅の「鬼」なんかもあったようですが、避けるべき「密」が叫ばれた一年でありました・・。さ…

【建仁寺】|風神雷神図|双龍図|@京都2020

三千院@京都2020

さあ、いよいよ「三千院」です。一般的には、「三千院に行ってきたよ、素晴らしかったワ」というお話になるんでしょうけど、私の場合はここよりもまず「血天井」の宝泉院、それから、激ヤバ寺だった勝林院にむしろ時間を要しまして・・^^;、行楽の最後に肩肘張…

京都拉麺小路で「坂内食堂」喜多方ラーメン

この日は京都駅、「京都拉麺小路」を初めて訪れました げっ・・・!!マジで・・・(゜゜)!久しぶりに札幌の味噌ラーメン食いたくて・・、京都駅をはるばる上へ上へと上がってきたのに・・・(-_-;)ざ・・残念無念・・・。 一幸舎は博多で食べたし、正直、私的にはもうひとつ…

【証拠の阿弥陀さま】勝林院@京都2020

♪京都~大原三千院という唄があるようですが、その三千院を通り越して更に奥へ進んだ所に、「勝林院」があります。ご周知、「大原問答」で有名なお寺です。今回私は、その宿坊であったという隣接する「宝泉院」の血天井を見学に訪れまして、そのついでに、お…

宝泉院@京都2020

先日、京都の養源院を訪れて、「血天井」にまつわる歴史に触れ、俄然興味が湧いてしまいました。京都にいくつかあるという「血天井」ですが、たまたま大原三千院を訪れた際、「宝泉院」に出会い、ここにも伏見城の戦いで自刃した武士の「血天井」があるとい…

天下の焼肉「大将軍」でハラミステーキランチ

さあ!今月も無事にやって参りました!29肉の日が!!肉が食いたい!肉を食わせろ!肉を食べれば元気が出る!元気があれば何でも出来る!肉!肉!肉!肉至上主義、うめじろうです<`ヘ´>!さて、今回は京都駅前、京都タワーすぐ横の「天下の焼肉大将軍」にや…

肉左衛門「伝説のステーキカレー」

こんばんわー、うめじろうの華麗なる日々、「京都カレー紀行」のお時間がやって参りました~(^^)今日は西院、食堂「肉左衛門」です! オーダーは、「伝説のステーキカレー」1300円。なんだかネーミングが、アキバっぽいですね・・^^; う~む・・・(-_-)なんだか・・…

京都四条くをん「和風かしわキーマつけうどん」

こんばんわ、うめじろうの華麗なる日々、「京都カレー紀行」のお時間がやって参りました(^^)本日は、四条は「くをん」です!町家風の家屋をくぐれば、あら・・!お洒落な空間!人気店ですが、昨今のあの影響もあってか、たまたまひとつカウンター席が空いてい…

「志ば久」のアイスきゅうり

先日、三千院を訪れた際に買った「アイスきゅうり」。有名店のご主人も有名人?のご様子で、楽しげな呼び込みをされていました(^^)はい、そのご主人に誘われるがまま、気付いた時には「アイスきゅうり」手に持ってました・・^^; いただきます♪んー、そりゃ美味…

ステステの「ポーク丼」

こんばんわー。この日はSUINA室町の、「STEAK&STEAK」略してステステのテイクアウト弁当です!このご時世、どこも大変と見えて、四条のバス停の前にテーブル出してランチ販売してました・・。前回は、お店でお肉をいただきましたが、今回は弁当をテイクアウェ…

カラクサカレーで「赤黒ハーフ&ハーフ」

こんばんわー、うめじろうの、華麗なる日々、京都カレー紀行のお時間でございます(^^)今日は四条の「カラクサカレー」です! 奥へと長細いカウンターのお店。オーダーは、人気だという「赤黒ハーフ&ハーフ」900円にしました! 「赤」のチキンと、「黒」のビ…

笹谷伊織「すいーとぽてと」

呼んだ?? 笑 こんばんわ、うめじろうの、スイーツザムライのコーナーです^^;!今日のおやつは、京菓子は「笹谷伊織」の「すいーとぽてと」5個入、1242円です! 笹谷伊織の創業は、なんと!1716!八代将軍吉宗が就任した年とのこと・・!私の専門の「幕末」を…

「キッチンゴン六角本店」でピネライス

こんばんわー、最近、京都でバスに乗りまくっているうめじろうです(^^)おかげさまで、京都バス事情もだいぶ会得してきました!まだまだ不慣れな当初、とりあえず四条烏丸で用足ししたくて、京都駅から四条烏丸あたりを通るバスにはどこのバス停から乗ればい…

「熟豚」でロースカツ定食180g

さあ!今月も無事やって参りました、肉の日が!!肉が好き!肉を食わせろ!肉を食えば元気が出る!元気があれば何でも出来る!肉!肉!肉!肉至上主義、うめじろうです<`ヘ´>さて、今回は「とんかつ求めて三千里!」、上方にも美味いとんかつ店がきっとある…

三十三間堂@京都2020

先月のシルバーウィークには、各地でかなりの人出が戻っていたような報道もありましたが、それを契機につい直近ではもはや人出は完全に戻っていますね・・。確かに外国人の姿は少ないですが、日本人の動きはもはや以前通り、といった感じです・・。しかし、私が…

養源院「血天井」@京都2020

先月から、ちらほらと、自身のライフワークとも位置付ける歴史散策を、再開したワケでありますけれども、京の都におけるあの、外国語飛び交う喧騒はどこへやら、こと私個人的には非常に落ち着いて散策が出来るという意味においては、非常に歩きやすい状況が…

山科のカレー専門店、得正の「トンカツカレー」

こんばんわー、旧東海道を歩いて草津宿から山科までやって来ました~!って、ウソです!!すみません・・^^;!ジェイアールっす!!笑しかし、当たり前に「東海道」だなんて、歴史ファン、江戸・幕末ファンにはヤバいよ!ヤバいよ~!状態です!一体どれだけの…

太陽カレーで「男のカレー」大盛り激辛

こんばんわー、うめじろうの華麗なる日々、「京都カレー紀行」のお時間がやって参りました~!今回は西院、「太陽カレー」です(^^) 「旨辛口専門」がいいですね(^^)「カレー百名店」のお店だそうで、人気店ですね!開店5分前には、既に人が並んでいました・・…

六角獄舎跡@京都2020

龍馬とおりょうのエピソードが残る、「武信稲荷神社」のすぐ目の前が、「六角獄舎」です。ここに捕えられていたおりょうの父、楢崎将作に面会すべく、龍馬とおりょうは幾度となく訪れていたと言われています 獄舎自体は平安時代に建設されたようですが、幕末…

スパイスチャンバーの「キーマカレー」

こんばんわー、京都カレー紀行のお時間がやって参りました~(新企画?笑)今回は四条の人気スパイスカレー店、「スパイスチャンバー」です(^^)!私は常にブランチなので、休日の昼食はお店の開店時間に向けて行くのですが、ああ・・・さすがは都会の人気店・・、…

「欧風土鍋カレー近江屋清右衛門」で牛バラカレー

こんばんわー。この日は丸太町の「欧風土鍋カレー近江屋清右衛門」のカレー食いにやって来ました(^。^)なんだかすごい大御所感のあるお名前ですね~・・^^;、近江屋さんに近江からやって参りましたヨ! オーダーは、一番人気だという「牛バラカレー」1350円。…

伏見稲荷大社の千本鳥居@京都2020

先日、伏見の幕末巡りのついでに、行った事の無い伏見稲荷大社に寄ってみました。「映え」で有名な千本鳥居が有名ですよね。 この日はまだ、新型コロナウイルスがそこまで大騒ぎになっていなかった時期でして、まあ外国人観光客の多いこと!京都自体がいつ行…